Blog&column
ブログ・コラム

太陽光発電を後のせするメリット

query_builder 2024/03/08
コラム
30

太陽光発電は、新築時だけでなく後のせも可能です。
一般家庭でも設置できるため、気になっている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、太陽光発電を後のせするメリットについてご紹介します。
太陽光発電を後のせするメリットとは
■固定資産税がかからない
新築時に太陽光発電を設置すると、住宅の一部とみなされて固定資産税が課税されます。
しかし、後のせする場合は住宅とは別に扱われるため、固定資産税がかかりません。
太陽光発電の導入コストを抑えられる、大きなメリットです。
■施工業者を自由に選べる
新築時に太陽光発電を設置する場合、施工業者はハウスメーカーや工務店に限られることが多いです。
一方後のせする場合は、市場に出回っているさまざまな太陽光発電システムや施工業者から自由に選べます。
そのため、自分のニーズや予算に合った、最適な太陽光発電システムを見つけられるでしょう。
また、施工業者のサービスや保証も比較検討できます。
■時間をかけて検討できる
新築時に太陽光発電を設置すると、住宅の建築計画と同時に進めなければなりません。
後のせであれば住宅の完成後にゆっくりと検討できるため、太陽光発電の導入効果や必要性をより正確に判断できます。
トラブルを防ぐことにもつながり、理想的な施工ができるでしょう。
▼まとめ
太陽光発電を後のせする場合、固定資産税がかからない・施工業者を自由に選べるといったメリットがあります。
また時間をかけて検討できるため、理想的な施工ができる可能性が高いです。
当社では、太陽光発電に関するご相談や設置工事のご依頼を承っておりますので、後のせを検討している方はぜひご相談ください。

NEW

  • 【注意】産業用太陽光のケーブル盗難事件多発!

    query_builder 2023/10/10
  • 地球温暖化による影響について

    query_builder 2024/06/15
  • 太陽光発電の費用について

    query_builder 2024/06/01
  • 太陽光発電にできる地震対策

    query_builder 2024/05/15
  • 太陽光発電の設置後のトラブルを防ぐ方法

    query_builder 2024/05/01

CATEGORY

ARCHIVE