Blog&column
ブログ・コラム

太陽光発電にできる地震対策

query_builder 2024/05/15
コラム
36

太陽光発電は、自然災害によって故障や破損を起こすことがあります。
そうすると修理のための手間や費用がかかるため、被害を抑えるために対策をすることが必要です。
そこで今回は、太陽光発電にできる地震対策について効果的な方法をご紹介します。
太陽光発電にできる地震対策とは
■架台の強度を上げる
太陽光パネルは、架台と呼ばれる金属製の枠に固定されています。
架台の強度が低いと、地震の揺れでパネルがずれたり倒れたりする恐れがあります。
そのため、心配な方は架台の強度を上げるのがおすすめです。
■基準に沿って設置する
太陽光発電システムには、メーカーごとに設置基準が定められています。
基準に沿って設置することで、パネルの安定性や効率性を高められます。
また、地域や気候によって設置基準が変わる場合もあるため、自身の住む地域の状況に合わせて確認することが大切です。
■日頃からメンテナンスを行う
太陽光発電は屋外に設置するため、天候や飛来物などさまざまな影響を受けます。
気づかないうちに劣化が進んでいたり破損したりするケースもあるため、定期的に点検やメンテナンスを行いましょう。
そうすることで安全な状態に保てるだけでなく、異常にも早く気づけます。
▼まとめ
太陽光発電の地震対策として、架台の強度を上げる・基準に沿って設置する・日頃からメンテナンスを行うのが効果的です。
専門業者に相談することで、最適な対策や施工を提案してもらえます。
当社は名古屋から各地へ現地調査・販売・設置工事を行っていますので、太陽光発電の地震対策をお考えの方はぜひご相談ください。

NEW

  • 【注意】産業用太陽光のケーブル盗難事件多発!

    query_builder 2023/10/10
  • 地球温暖化による影響について

    query_builder 2024/06/15
  • 太陽光発電の費用について

    query_builder 2024/06/01
  • 太陽光発電にできる地震対策

    query_builder 2024/05/15
  • 太陽光発電の設置後のトラブルを防ぐ方法

    query_builder 2024/05/01

CATEGORY

ARCHIVE